管理者が取得したい資格|エンゲージメントサーベイで会社とともに成長できる環境を作る

モチベーションを学ぼう~仕事に役立つ資格取得~

管理者が取得したい資格

メンズ

モチベーションマネジャー資格とは

モチベーションマネジャー資格とは、主体性という物事に対して積極的に取り組む力、目標や目的を定めて正確に行動し実行に移す力、他人を巻き込んでいく働きかけ力など「自身や周囲の人々のモチベーションをマネジメントする力」を客観的に証明する民間資格です。資格体系は、3段階となっていてBasic、Advanced、Professionalに分かれています。また、そもそもモチベーションマネジメントとは、企業の生産性などをアップするために、働いている従業員にやる気を持たせるようコントロールすることを言います。

モチベーションマネジャー資格取得の方法をチェック

一般社団法人モチベーション・マネジメント協会が主催する講習会の受講、または試験に合格する必要があります。試験は年2回開催されます。Basicの認定試験は選択式(マークシート)の筆記試験、Advancedは記述式・論述の筆記試験です。Basicは公式テキストを購入し独学で合格が可能ですが、Advanced以上は試験に加えて資格認定講座の受講が義務付けられています。ただし、団体としての資格取得方法はこの限りではありません。社会人が仕事をしながら取得することも可能です。

資格取得の際に注意したいポイント

モチベーションマネジャー資格を取得することで、直ちにキャリアアップや給与アップが見込めるものではありませんが、学んだことを活かすことで着実に仕事で成長することができます。モチベーションを理解し、基礎となる理論や知識を身に着けてそれらを実践することが求められます。試験の結果通知は、受験日より2か月以内の郵送での合否発表となっており結果が判明するまで時間がかかります。まだあまり認知されていない資格のため、今後どのように必要とされていくか注視する必要があります。

広告募集中